背景 藍染惣右介

藍染惣右介 SOUSUKE AIZEN

あらゆる五感を封印した状態で無間に収監されていた稀代の大罪人。だが、尸魂界の未曽有の危機に際し、世界を護るため、京楽によって無間から解放された。