背景 京楽春水

京楽春水 SYUNSUI KYORAKU

山本元柳斎亡き後、護廷十三隊総隊長に任命される。滅却師との戦いにて様々な策を講じ、前線にて卍解を使い、七緒と共に敵に挑んだ。