背景 月島秀九郎

月島秀九郎 SYUUKUROU TSUKISHIMA

銀城と共に挑んだ死神との戦いの後、流魂街の片隅にある志波家に身を寄せる。以前と変わらず読書が趣味で、尸魂界で流通する書物にも精通している。